FC2ブログ
2019/02/23

春の七草とは違うホトケノザ

ホトケノザの名前の由来は花部の葉を仏の蓮華座に見立てたものですが、春の七草の一つ「ホトケノザ」はキク科のタビラコだそうです。

ホトケノザ
スポンサーサイト
2019/02/13

雪の景色も落ち着きます

予報通り雪が降り長期間乾燥した空気も土もしっとりし、落ちつきを感じるのでしょうか?寒いですが歩いていて、凛とした気持ちよさを感じます。

雪景色
★保存会の皆様にお知らせです。
雪が降り出来なかった活動を、3月2日(土)Pm1:30~に延期しますのでよろしくお願いします。
2019/02/06

枝が折れる程実を付けています

見事に沢山の実を付けたマンリョウ。昨年の天候が影響したのでしょうか?鮮やかな実を付け、遊歩道を散歩する私達を長い期間、楽しませてくれています。

マンリョウ
2019/01/28

ヒヨドリの名前がついた植物です

マンリョウのようですが、よ-く見ると蔓に実がついている、、、「ヒヨドリジョウゴ」でした。ヒヨドリが好んで食べることから名付けられたけれど、実際は特に好きではなく冬になっても残っていることが多いそうです。

ヒヨドリジョウゴ
★保存会の皆様にお知らせです。
2月9日(土)午後1時30分~キクザキイチゲが群生する場所に落ちている枯れ枝を取り除く作業をします。協力できる方は作業服でおいでください。
2019/01/20

苔の名前が付いているシダ植物です

クラマゴケ(鞍馬苔)を調べると、ヒカゲノカズラ植物門イワヒバ科イワヒバ属に含まれるシダ植物とあります。写真の手前に写っているマンジュウゴケとともに、冬場でも緑がきれいで癒やされます。

クラマゴケ