FC2ブログ
2018/09/14

花、あるいは実と思える丸い暗紅色の部分は、葉っぱが変化した愕(がく)です!

ワレモコウです。源氏物語にも出てくる古い名称で漢字名は「吾亦紅」。そして、意味は「我もこうありたい」と言うのが一般的だそうです。丸くて可愛い部分が花でなく、実でもないとは驚きです。

ワレモコウ
スポンサーサイト
2018/09/08

ホウチャクソウの実です

昨年、白と緑のきれいなグラデーションの花を紹介しましたが、花が終わった後、黒紫色の液果をつけました。地下茎を延ばして先端に翌年の株ができる擬似一年草。ホウチャクソウの若芽は有毒だそうです。

ホウチャクソウ2
2018/09/04

「釣船」と言う花器があるのを知りませんでした

ツリフネソウが境内のあちこちで花盛りです。花がぶら下がって咲いているので、「吊られている」あるいは「舟が逆さまに吊られている」ようで「ツリフネソウ」かと思っていましたが、釣船と言う花器があり、それに似ている事が名前の由来なのだそうです。

ツリフネソウ
2018/08/30

珍しい白のヤブハギ!

シロバナヤブハギです。赤紫色のヤブハギは境内の至る所に咲いていますが、シロバナヤブハギは今の所2株だけです。図鑑などにはないことが多い品種だそうです。

シロバナヤブハギ

★保存会の皆様にお知らせです。
9月の定例会(1日、13時30分~)ガイドブック作成の前に、昨年と同じ場所に原種シクラメンの種蒔きを行います。

2018/08/25

ヤブレガサと似た葉と花です

モミジガサです。北側の杉林の中で他のつる草に絡まれ発育不足ですが、綺麗な花が咲いています。
春先、シドキ、シドケと呼ばれる山菜でもあります。

!!!